ShopU トップへ


「知」の便利フォーム術 自分を変える 未来を変える (新品・書籍)

「知」の便利フォーム術
 〜自分を変える 未来を変える〜


2003年1月26日 第1刷発行

著 者 垣添 始

発行者 八谷智範

発行所 株式会社すばる舎

印 刷 図書印刷株式会社

体 裁 四六判 210P

定 価 本体1,470円(税込)

ISBN 4-88399-247-0

C0030 \1400E



昨年(2002年)春〜秋、今後へのヒントになればと思い一生懸命に書きました。とくに図などは多く入れることができ、良い本に仕上がったと思います。

ビジネスフォームの実用書ではありますが、自己啓発的なテーマも込め、いくつかの体験的個人的な話も入れましたので、幅広く読んでいただけるのではないか
と思います。

え〜と、これ以上は自画自賛モードになりそうなので、(^_^; 本に付いている帯のセールス・コピー(?)を掲載しておきます。みなさん、どうぞよろしくお願いいたします。m(_ _)m

2003-01-22 垣添 始


「知」の便利フォーム術 自分を変える 未来を変える 垣添 始(著)   すばる舎

アイデアを生む。時間を活かす。

時間を視覚化するフォーム。今日という1日を取り出して考えることができるフォーム。複雑化した問題を割り切って考えられるフォームなど……。

目からウロコのアイデアを満載する知的冒険の書!

一枚の紙から創造する多彩なPLAN→DO→SEE→


まえがき

 考えから突如としてものは生まれない。突然にことは成就しない。どんなに優れたアイデアや考えも、それを言葉や文字に置き換える、あるいはイメージ図にするなど、何らかの「形づくり」を経なければ、人に伝えることさえむずかしい。夢を現実のものとするためには、それ相当の努力、汗を流すことが強いられる。それが、この物質世界の掟ともいえる法則だ。
  しかし、知恵によって効率化することはできる。仕事で利用する数多くの書式、いわゆるビジネスフォームは、そうした「具現化」のノウハウが詰まった便利ツールといえるだろう。
 私なりの実体験をとおして、いままで断片的に考えたり、一部公開したりしてきた仕事上のフォームとその考え方について、一冊にまとめたものが本書である。
 筆者は、計画性に乏しく、自分に甘かった人間である。そのため、悩みや失敗体験も多かった。しかし、だからこそ、自分を動機づけるビジネスフォームに着目し続けることができたし、気づいた発見もあったと思う。自己変革の意識を持つ人々に、お役立ていただきたい。


目次
第1章 未来は上にある システム手帳のリフィルづくり
時間軸はなぜ下向きなのか
時間の方向性と運命の傾向性
未来を視る上昇フォーム
時間の王道感覚
上昇フォームの短所
上昇フォームのスケジュールソフト
タイムインジケーター
時間の本質と特質
第2章 一日一生スタイル 一日の苦労は一日にて足れり
前後裁断
一日一生
日報用紙「一日一生表」
一日一生表の使い方
一日一生表と手帳
イノベーションは日報から
第3章 人生を一望する 周囲との関わり
人生のフロー対策
人生一望表
人生100年・120年計画
ストック時間と継続
心の充電
第4章 オフィスの整理フォーム 平凡だから非凡なシステムになれる
袋ファイリングによる書類整理
A4サイズ/スタイルの統一
拡張デスク
デスクワークの整理フォーム
日付名の活用
書類棚の整理フォーム
第5章 アイデアの引き出し 相手の視点で発想する
一段高い視点から考える
真上から眺めて考える
並べて眺めて考える
超メモ「文書箱BOX」
情報のアンテナとセンサー
第6章 変化をキャッチする 数字嫌い、経理嫌い
本当に豊かになりたいのか
業績の変化が知りたい
移動累計
上昇スタイルの移動累計表
目的と現実を認識する「先見グラフ」
先見グラフの応用
第7章 割り切り思考で問題解決 QCサークル
「悩む」と「考える」
人の頭は一つしかない
割り切りフォーム「クロス」
「クロス」の活用
優先順位と重要度
戦略とイノベーション
最終章 脱どん底プログラム スケジュール帳も役に立たない
“どん底”からの脱出
最後に
付録 便利フォームテンプレート  システム手帳用リフィル
A4サイズテンプレート


●購入方法
  以下のいずれかの方法でご購入できます。
  ・書店 → 全国の主要書店
  ・通販 → Amazon.co.jp bk1 esbooks.co.jp Kinokuniya Book Web 
  ShopU → 特典:著者サイン入り (↓下の注文ボタンからどうぞ)


送料の安い メール便160円 利用OK
商品コード 0742-0701
商品名 「知」の便利フォーム術 垣添始(著) サイン入り
ShopU販売額 1,470(税込)
初版完売

●本書に関する情報

「知」の便利フォーム術の活用情報など
 ↓↓こちらにも情報を載せています↓↓
http://homepage3.nifty.com/mstart/seiri/index.html

2006-03-05 お問い合わせ
はじめまして、いつもお世話?になっております・・・ ところで昨年販売いたしておりました「知の便利フォーム術」は現在入手不可能なのでしょうか オンラインショップでも取り寄せ不可、となっておりますが・・・ 余談ですがいつも先生のポケ3、オアシス用のソフトを活用させてもらっています・・・ 有難うございます ぽけ3・・・今だ現役です・・・ そこでなんとか?「知の便利・・・」を読みたいのですが、販売して購入しようと思っていましたが仕事で気がまわらず購入できずに現在にいたっております・・・ 他に購入の手段などありますでしょうか? ・・・突然失礼なメールをさしあげましてすみませんでした。よろしくお願いいたします
すでに出版社にも在庫がなく完売してしまっていますので、書店等でも取り寄せはできないはずです・・・。(^_^; 私の手もとにもまったくなくて。m(_ _)m おぉ〜オアポケ3! 今だ現役ですか!! そればすごいですねぇ〜。(^o^) しかし、それほど長寿命で使えてますか、ちょっと驚きました。同時にソフトも使っていただいているとのこと、そう言われると、何とも嬉しいですね、ありがとうございます。そうですね・・・、新品は入手が難しいでしょうが、中古本なら可能だと思いますよ。本の通販で有名なアマゾンなら、ユーズド(中古本)も一緒に売っていますので、入手できるのではないかと思います。アマゾン>「知」の便利フォーム術  今、実際に見てきましたら、5冊ほど売りに出ていましたよ。それでは、今後ともよろしくお願いいたします。(^_^)/~~ (店長)
「知」の便利フォーム術 購入の手段、アマゾン!という手がありましたか・・・ さっそく購入の手配をとりたいと思います ユーズド、でもいいです、読んで勉強し、これからの自分に役立てていきます。先生もこれからますます頑張ってくださいませ、応援いたしております。・・・余談ではありますが ポケ3 ・・・毎日酷使しているにもかかわらず元気です・・・ 何回かは富士通にメンテにいかしてはいましたが・・・笑。他の端末、ノートPCなど持ってはいるのですが自分のシチエーションではポケが一番使いやすいのですが会社では珍奇な目でみられることもたびたびです・・・ 負けないでこき使っていくつもりです・・・が、パソ通ができなくなったので寂しい限りです。。。突然のメールにも対応していただき有難うございました これからもよろしくお願いいたします?

2005-06-17 初版・完売・御礼
出版社から連絡があり、初版完売してたとのこと。正確にいつ頃に完売したのかは不明なんですが、初版5,000部、約2年間で売れ切れたということは、早いような、遅いような…。ともかく、皆さま本当にありがとうございました。で、ネットで購入できる通販をチェックしてみたら、「品切れ(出版社等にも在庫なし)」という表示がそろそろ出ているところもあるので、新品が欲しい方は今のうちに。ちなみに、アマゾンならユーズドも購入できるみたいです。

2005-01-26 キーボードをご購入いただいたお客様から
ところで,郵便振込の宛名「カキゾエハジメ」という名前で, 気がついたのですが,御社の社長さんは,「知の便利フォーム術」の著者であらせられるのですね. 偶然ですが, 知の便利フォーム術をもっています. 漢字とカナ(音)が俄かには結びつかず, 今まで気がつきませんでしたが, ご本は参考にさせてもらっています. さらに偶然ですが, 「拡張デスク」, 私も本の内容は知らない時から, 同じことをやっていました. 同じことを考える人がいてうれしく思いました.

2004-10-06 ご購入いただいたお客さまから
注文の書籍、先日受領しました。一気に読ませていただきました。「上昇スタイルの移動累計」は、早速取り入れて応用しています。正直なところ、HPの記事を読んだだけでは、イメージや効用が、よく分かりませんでした。今回、実際に自分の問題として当てはめてみて、自己管理やモチベーション維持にとても有効なツールであると思いました。しばらく続けてみて、改めて事例報告ができればと考えております。このたびは、どうもありがとうございました。今後とも、よろしくお願い申し上げます。
そうですか、参考になれば幸いです。(^_^) そうですね、もっとホームページとかで事例など、フォローしないといけないのかも。(^_^; はい、何か良い報告などありましたら、また気軽にご一報くださいませ。こちらこそ、本当にありがとうございました。(店長)

2004-09-30 ご注文メールから
時間軸を下から上に設定した手帳をオリジナルで使用している者ですが、やはり世の中は広いですね。この着想を、既に出版で、世に問うていたとは! 私も、将来、本の形で世の批判を仰ぎたいと考えていますが、垣添店長の思考をいろんな角度から味わいたいと思います。サイン入り、楽しみにしております。よろしくお願い申し上げます。
そうでしたか、同じ発想ですね。(^_^) はい、参考にしてくださいませ。こちらこそ、今後ともよろしくお願い致しま〜す。(^_^)/~~ (店長)

2004-08-20 ご購入いただいたお客さまから
一日一生は今回の仕事が終わってから一緒に頂いた資料も含めてじっくり取りかかりたいと思います。この先、個人で続けていくのか安定した生活と所得を求めてどこかに所属するのか 独りで生きていくつもりだったワタシだけの問題ではなく 考えなければならない状況となってきたので、もっと自分の仕事について時間と目的をしっかりさせたいとねがう今日この頃です。
大切な時期みたいですね・・・、一日一生表が何らかの参考になれば幸いです。添付している資料は、本からの一部抜粋ですので、また機会がありましたら、「知の便利フォーム術」の第2章 一日一生スタイル、第7章 割り切り思考で問題解決 も読まれることをおすすめします。※あいにくShopU通販では入荷待ちですので、(^_^; HPにも掲載しているアマゾン等の通販や書店でも取り寄せできると思います。m(_ _)m (店長)

2004-04-14 ご注文メールから
ShopU Mさま 「知」の便利フォーム術 垣添始(著) を注文いたしました○○です。「all about japan」から「START's HOMEPAGE」にたどり着き、「お仕事のヒント」を読みました。もう目から鱗です! Mさまの領収書の整理方法もさっそく真似させていただきました。今まで領収書はスクラップブックに貼っていたのですが、これだとかさばらないし、探しやすいし、とてもいいですね! それでは本が届くのを楽しみに待っています!! 店長さまによろしくお伝えくださいませ。
そういえば、以前、「all about japan」からリンクされていました、思い出しました。(^_^) そうでしたか、お役に立てたようで良かったです。(^o^) はい、その領収書の整理方法は、現在でも会社で続けられていて、とても便利ですよ。ご丁寧にありがとうございました。意識してエピソード的なことも盛り込んだつもりですので、気軽に読んでいただいて、参考になれば幸いです。(店長)

2004-04-12 ご注文メールから
「知」の便利フォーム術 をホームページで知りました。素晴らしい思想とノウハウが詰め込まれている本なので、早速注文します。大切に読みたいと思います。著者のサイン入りの本が入手できるので楽しみにしています。
大変お褒めの言葉を戴きまして、ありがとうございます。m(_._)m 隣で著者がニヤニヤして頭を下げております。(*^o^*) (担当/H)

2004-02-14 読者の方から
「『知』の便利フォーム術」を読んで感動しました。上昇フォームスケジュール/カレンダーのシステム手帳用リフィルの販売はしていないのでしょうか? 販売する予定もないのでしょうか? ご回答いただければ、幸いです。
そうでしたか、読んでいただいてありがとうございます。(^o^) はい。今のところはないですが・・・。(^_^; A4リフィルならPDF版を出版社が作ってくださって公開されていますが、http://subarusya.com/www/benriform.html システム手帳用リフィルは書籍の付録にあるだけですねぇ。(^_^;
垣添さん、回答いただき、ありがとうございました。今大学一年生の息子にも読ませたり、知人にも紹介しようと思ってます。上昇フォームスケジュール/カレンダーのシステム手帳用リフィルの販売はしていないとのことですが、『SXR』または『SXC』でシステム手帳用リフィルをプリントアウトできるようになっていたらいいんですが....。でも、すばる舎HPにあるPDF版A4リフィルをバイブルサイズに縮小印刷すればいいと分かって、よかったです。これを利用して、生活習慣と、潜在意識が上昇指向モードになれたらいいなと思っています。
昨日までインフルエンザで寝込んでおり、返事が遅くなりました。m(_ _)m はい、ぜひ。ビジネスマンに限らず、幅広い方に読まれて参考になればと思いますので、よろしくお願いいたします。m(_ _)m SXR、SXCを作った言語の性格上、印刷処理の実現は非常に難しかったので・・・。(^_^; そうですね、実際に上昇カレンダーや一日一生表を実践すると非常に良いですよ。私も、特に一日一生表は毎日使用しているのですが、イノベーションということでは、もう欠かせないツールのひとつになっています。

2004-01-26 キーボードと本の注文メールから
私は左利きなので、左側にカーソルがあるキーボードを探していましたが、たまに見かける商品はテンキーまで左にあって、マウスを置きにくく、見送っていました。これなら大丈夫ですね。左右に角度をつけてある点はもちろん、EnterやBSやESCの位置も、すごく書きやすそうです。ところで、このページには「BOX」経由でたどり着きました。「BOX」は今でもサブの古ThinkPadで活用させていただいています。CFカードを使って、ウインドウズの「ザナ書箱」とフォルダを共有させています。これらのソフトでめったやたらに書き散らして蓄積したものを、ワープロソフトに集めて仕上げるのが基本スタイルです。ほんと、お世話になっています。ありがとうございます。ご本もお書きになっていたのですね。独創的なソフトを作られた方だから、楽しみです。それでは、よろしくお願いします。
(キーボードについて)左利きの方はキーボード選びも大変でしょうね。気に入っていただけるといいですね。(BOXについて)「僕が作ったソフトだ、うれしいな〜。」(店長よりのコメントです) 店長の著書のお買い上げ、ありがとうございます。○○様の仕事などの参考になれば、嬉しいですね。(担当/M)

2004-01-16 読者の方(FAX)から
冠省 こんにちは、早速ですが、御著書の「知」の便利フォーム術を拝読致しました。ずっと以前に「スーパー手帳術」の手帳を使っていて、小生のアイデアも掲載されていましたので、手帳にはこだわっております。この度の御著書も大変興味深く拝読致しました。それで、いま少し分かりにくいところは、A4判「4っ折」手帳(一日一生の手帳)と従来の「システム手帳」を使いわけていくのでしょうか? このところをお教え下さい。また、御社の「便利フォームテンプレート」など買わせて頂きたいと思っています。その資料、見本などありましたらお送り下さいませんでしょうか、お願いします。敬白 (以下略)
「知」の便利フォーム術を読んでいただき、また楽しいお便り、誠にありがとうございます。読者様からいただくお便り、とくに楽しい内容ではとてもうれしいです。(^_^) 以下、FAXでいただいたご質問について、ご返事を書きます。
■A4判「4っ折」手帳(一日一生の手帳)と従来の「システム手帳」の使いわけについて。第一章「未来は上にある」に載っている「上昇フォーム」リフィル(33P)は、読者の方の便宜を図るために、すばる舎の方がシステム手帳用として形を整えて掲載してくださったものです。これがシステム手帳用のリフィルとなっているのは、私が「上昇フォーム」のスタイルを考案した頃、主にシステム手帳を使っており、そのリフィルとして自作していたため、話の流れ上、システム手帳用のリフィルのほうがイメージが伝わりやすいということから、第一章ではあのようなシステム手帳用のリフィルとして登場しています。私自身は、その後、本の中で述べましたように、「上昇フォーム」スタイルの自作ソフトSXRを使用し、パソコン上で「上昇フォームによるスケジューリング」を行っており、現在はシステム手帳は使用しておりません。本の中では読み取り難かったかも知れませんが、私の場合、常用する手帳としては、かなり前に、システム手帳からA4判「4っ折」手帳へと完全に移行しています。第二章「一日一生スタイル」で紹介したそのA4判「4っ折」手帳は、本で紹介した通りに、サイフ兼免許書入れ兼カード入れ兼…という具合に多目的手帳として使用しており、スケジューリングに関しても、例の上昇フォームソフトSXRからプリントアウトした計画表やら、仕事上の幾つかの予定表(A4用紙)、グラフやらを綴じて、スケジュール手帳というか、バインダー的な感覚の何でも手帳として持ち歩いています。という訳で、私はシステム手帳は近年使用していないのですが、だからといってシステム手帳よりA4判「4っ折」手帳のほうが優れていると言うつもりも毛頭ありませんです。むしろA4判「4っ折」手帳を使うことで、システム手帳の利点は多々魅力的に思えることもあるくらいで、まぁ、どの手帳に統一するかどうかは、使う方自身の好みやスタイルによると思います。「知」の便利フォーム術という本は、今までとは視点の異なる「便利なフォームの提案」を行ったものだと思いますので、とくに決められた使用法とかはありません。この本を読まれた方なりの考え方やスタイルで、自由自在に活用・流用・応用されれば、と思っています。こんな返事ですみません。
■便利フォームテンプレートについて 本の巻末に付録として載せられた「便利フォームテンプレート」は、「一日一生表」を除いて、商品化はなされておりませんです。187Pの説明にありますが、コピー機などで拡大複写し、印刷して利用するようにしたものですので、そのようにお使いいただければと思います。重ねてすみませんです。パソコンで使用できる同様のものなら、インターネット上にある私のホームページや、すばる舎のホームページで公開(無料利用可)されています。配慮が足らず、また製品化やフォローも整っておりませんが、今後ともよろしくお願いいたします。P.S. 一日一生表の通販は下記ホームページで行っております。●通販ショップ ShopU ビジネス用品のページ  ●書籍「知の便利フォーム術」に関する最新情報ページ

2003-10-16 キーボードのご注文メールから
追伸:店長様、昔、NIFTYのFGALAPでスケジューラか何かを公開されておられませんでしたでしょうか?。確かMINDで作成されていた方が同じお名前だったような記憶があります。人違いだったら申し訳ありません。7,8年くらい前ですが、おかるの部屋にたむろしていました。
ピンポ〜ン! 正解です。(^_^) STARTというハンドル名で、ちょくちょくおじゃましてました。SXシリーズとして、ちょっと風変わりなスケジューラみたいなものを公開してました。今もここで公開してます。でも最近は全然バージョンアップしてない・・・。(^_^; → ●START's Proguramming Room ピンポン・ピンポン!! 大正解です。(^o^) よく憶えておられますね、日本語プログラミング言語「Mind」でソースを書いてました。あの頃はパソコンのOSもMS-DOSが主流でしたが、Mindはその後、WindowsのGUIにも対応し、おかげでSXシリーズも、Windows版を作ることができ、上昇カレンダー SXR for Win超カレンダー SXC for Win が、Windows版アプリケーションとして現在まで生き残っています。私自身も常用PC(WindowsXP)にインストールして使っています。(^_^)v いやぁ〜懐かしい名前ですねぇ。(^_^) 最近は余裕なくて(あ、昔からですが)プログラミングから少し遠ざかっていますが、またPIM(←この言葉も今では古いのかな?)の世界に浸りたいですねぇ〜。そうそう、ついでに宣伝させてくださいませ。(^_^; あの頃プログラミングを通して考えていたことなどをもとに書いた、●書籍『「知」の便利フォーム術』  というのが、今年のはじめに、すばる舎から世に出まして、(#^_^#) Niftyのフォーラムや手帳関連の話題なども、あれこれ好きなことをまとめて書かせていただきました。※私の個人ホームページはこちらです。→ ●START's HOMEPAGE  すっかり脱線してしまいました。(^_^;;;;

2003-05-25 読者の方から
ご報告が遅くなりましたが”「知」の便利フォーム術”をamazon.co.jpで購入、読ませていただきました。さすが、と膝を打つアイデア満載で楽しく拝見いたしました。(略) やはり本を拝見して意図されているところをよく理解できると今までとは少し違ったものが、また見方ができるようになり、いろんなアイデアがわいてくるように思います。
ありがとうございます。(^_^) あの本をきっかけに、自分なりのスタイルや仕事にどんどんアイデアを出して、皆さんなりの工夫して欲しいと思っています。(略) 逆発想は、昔から良く言われる言葉ですが、考えの根元から頭を切り替えないとよほど実際には行えません。例えば、「一番重要だと思っているものの中に無駄がある」このくらいの深いところからの発想転換が必要です。仕事上でも価値観の「主」と「従」を入れ替えたら思わぬ改善効果が出てくることがありますよ。

読者の方から
早速読んで見ました。確かに、目からウロコのアイデアを満載する知的冒険の書!でした。巻末付録の便利フォームテンプレートも役立ちます。「一日一生表」(たかが一日、されど一日)を自分なりに制作して使っています。小間切れの時間を大切にするようになり、時間を無駄にすることが、少なくなってきました。上昇カレンダー 、未来は「上」にある。コロンブスの卵?「ザナ書箱」は便利に使っています。本当に重宝しています。有り難うございます。
先日、ある異業種交流会でこの本についての講演を頼まれたのですが、質問タイムの後で「手帳を見せてください!」と言われ、思わずうろたえました。私は実際に一日一生表や上昇カレンダーのスタイルでやっているのですが、字が非常に汚いので恥ずかしいんですよねぇ。(^_^; 背広から出して手帳を見せたら納得されていましたけど。でも、こういう質問があるということは、ホームページとかにも実際の具体例などを載せて読者の方をフォローしないといけないな、なんて強く思わされました。(^_^;

2003-04-23 本書で紹介した一日一生表 v3.00の注文メールから
追伸:「知」の便利フォーム術はいつもそばにおいて読み返しています。
誠にうれしいメールありがとうございました。(^o^) 実は私自身も読み返しては日々実践しています。(*^_^*)

2003-04-14 ご注文メールから
先日、『Card Case NEO』と『「知」の便利フォーム術』を購入致しました、○○と申します。『Card Case NEO』は大活躍しております。鞄の中から出す際の手触りが贅沢な感じで、日々、小さな幸せを噛みしめています(笑)。到着当初に思ったより色々モノが入り、実用面でも文句なしです。『「知」の便利フォーム術』はまだ読み終えてはいませんが、紹介されておりました『上昇カレンダー SXR for Windows』『ザナ書箱』を導入してみたり、ファイリングを試用してみたりと、早速参考にさせて頂いています。特に『上昇カレンダー』と『ザナ書箱』は使いやすく、今後も長くお付き合いするソフトになりそうです。自分の愛用テキストエディタを生かせるのが嬉しいですね。私はなにより、『上昇カレンダー』の出力機能にお世話になっています。週報の作成に絶大な威力を発揮していまして……本当に良いソフトに出会えたと思います。さて、今回注文をお願いしたいのは「一日一生表 v3.00」です。日々のスケジュール管理は上手く回り始めたのですが、その日、一日を切り取ると、まだまだ生かしきれていない時間がありますので……。
Card Case NEOについて ありがとうございます。そうでしたか、大活躍して良かったです。(^o^)
●「知」の便利フォーム術について そうでしたか、お役立ていただいてありがとうございます。「知」の便利フォーム術には、自己啓発から整理法に関するまで色々なことを書きましたが、具体的な実践ノウハウを折り込むようにしたので、皆さん参考に、ご自分なりに流用していただければ幸いです。
上昇カレンダーについて そうですね、使用するエディタが指定できるので、使い慣れたものが使えますね。なるほど、出力機能は出力期間を設定できるようにしてあるので、色々活用できると思います。
一日一生表 v3.00について はい、お試しください。デザインは変わりましたが、使い方は従来のものと同じです。また、何か気がつくことがありましたら、気軽にご一報ください。今後の改編の参考にさせていただきます。

2003-03-31 読者の方から
書店で購入して拝読させていただきました。今まで作家の方にメールをしたことなどありませんが、今回とても感動したのでメールさせて頂きます。自分もオリジナルリフィルをつくったり、手帳をいろいろ変えたりと試行錯誤をしてきました。垣添様の本は根っこがあった上の枝葉のフォームの話なのでとても知性を感じ共感をしました。早速一日一生表をオリジナルで作ってみました.裏面はマインドマップでメモが取れるようにしました。ホームページもお気に入りに登録しておきました。今後注目させて頂きます。1,400円がとても安く感じました。ありがとうございました。
著作を読んでいただき、また、うれしいメールありがとうございます。m(_ _)m そうでしたか、ありがとうございます。(^o^) お、裏面にマインドマップですか。私も何か考え事したり、企画会議のような時に、手書きで良くやっていますよ。発想が広がるのが良いですね。(^_^) ありがとうございます。今後ともよろしくお願いいたします。

2003-03-25 本書について
Amazon.co.jpにある自著のページは、ずっと本書の表紙の画像がなく寂しかったのですが、いつのまにか表紙の画像付きになってました。それから、レビューも2つに!(^_^)v 書評を書いてくれた方、ありがとうございます。m(_ _)m

2003-03-12 本書について
startさん,知の便利フォーム術を書店で探しましたが発見できませんでした.注文しました.名古屋の大書店に置くように言って来ました.本が届くのが2週間程度係る様です。ブックサービスなら200円追加で手許に届きますが節約しました.他アイデアツリーパソコン発想法も注文しました.どっちが先に連絡があるかなぁ?
ありがとうございます。お〜、感激です。m(_ _)m お手数をおかけします。現在は書店にはもう出ていないところが多いと思いますが、通販では徐々にランキングが上がっているようですので、多少は売れているかなぁと思います。お役立てください。

2003-03-05 ご注文メールから
今回は「ビジネスグッズ関連」グッズを購入したく思うのですが、注文に先立ちましてお聞きした事がありまして、メール致しました。私がこの度お願いしたいのは以下の三点なのですが、@「知」の便利フォーム術 Aオリジナル日報用紙「一日一生表」 BCard Case NEO  『オリジナル日報用紙「一日一生表」』は"完売"とのこと。"完売"ということは、再入荷の見込みは無いのでしょうか。近日の入荷予定があるのでしたら、三点セットでお願いしたいのですが。(ShopUビジネスセット…と勝手に名付けてみました(^^;)) 今月一杯で長かったアルバイト生活とも決別できる運びとなりまして (略)、社会人としての自覚を高める為に、また、新たな出発の記念の一品として購入したく思い立った次第です。
「一日一生表」は、在庫が切れてしまいまして、販売終了とさせていただきたいと思います。ただし、これまでのものはバージョン2.00でしたのですが、現在、より進化(?)、リニューアル(?)したバージョン3.00を準備しています。販売まではもうしばらく時間がかかると思います。m(_ _)m 命名、ありがとうございます。(^o^) 就職、社会への旅立ち、おめでとうございます。( ^_^)/□☆□\(^_^ ) カンパイ

2003-03-01 ご購入いただいたお客様から
一気に読み終えました。読みやすいとも言えますが。それ以上に。ドンドン読み進めてしまうように紙面から引っ張られている気がしたのでした。宗教に触れている辺りも、とても考え方が近く、ウンウンと頷きながら読みました。保管本として大事にして、活用させていただきますね。
ありがとうございます。

MAP新聞2003/1・2月号にて本書名が掲載
主に関西の書店の店頭で無料配布されている情報紙「本が好き!」M・A・P新聞(発行:(株)マーケット・アクター、編集:(有)桜風舎、偶数月発行)の2003/1・2月号の6面「これからのビジネスに必携・必須の本」のリストに本書名が入れられていました。ありがとうございます。

2003-02-26 本書付録のリフィルについて
『知の便利フォーム術』の付録にリフィル用(5種類)のテンプレートが収録されてありますが、PC上で使用できるファイル(エクセルなど)でダウンロードするWebなどはお持ちですか? これらのフォームを試用してみたいのですが、私のスタイルから考えて、自室のPC上で追加・更新できるカタチがよいのです。もし、ご面倒でなければ、よろしくお願い致します m(_ _)m
PC上で「更新して使えるリフィル(エクセルファイル)」は、公開されていませんです。m(_ _)m PC上で使える、動くものとしてなら、上昇カレンダーは、SXRというアプリケーションとして無料で公開しています。
●上昇カレンダー SXR for Windows 初心者の方にはインストール方法が分かりにくいかも知れないので、近いうちに改良版を出したいと思っています。
●移動累計表 インターネットで検索すると幾つかサンプルが見つかるかと思います。(^_^;
●上昇スタイルの移動累計表 私が使っているものをサンプルとして一部直したものです。

2003-02-22 ご購入いただいたお客様から
ありがとうございました! サインまでいただき、大喜びしております。☆★書籍はこれから拝見しますが... なんて、関心分野が同じようなお方なのでしょう!というのがファーストインプレッション。実は、@niftyFPIM(システム手帳フォーラム)のスタッフをしております。(この3年ほど、ROMに成り下がっていますが) Seikoママというハンドル名です。リフィル作りは大好きで。「リフィル作成コツのコツ」なんて書籍類も、まだいっぱい持っています。もちろん、最近の時間術整理術など、この分野の本は今も増殖を続けています。2年半ほど前にある事情からフォーラムマネジャーになってしまって(FMDP:MDプリンタ・ユーザーズフォーラム)、そちらで忙しく、なかなかFPIMには書けないでいますが。関心だけは、前と変わらず持っています。高まっているくらい。今回、垣添さまの本をきっかけに。また、手帳熱が再燃しそうです。嬉しい予感(^^)
サインは書店との差別化でShopU特典っす(^_^; そうでしたか、なんかうれしいですね。(^_^) え? わぁ〜い! Seikoママだぁ〜!! やったぁ!(^O^) お名前は良く存じています。その昔、NIFTYのファーラムにSTARTというハンドル名でよく出入りしていた頃、ご活躍ぶりを拝見し、すごい方がいるなぁ、楽しそうな人だなぁと思っていました。私はOASYSフォーラム以外では、ほとんど発言したことなかったのですが(^_^;、興味のあるフォーラムでよくお見かけしました。私の本も何らかのお役に立てれば光栄です。そうでしたか、時代は移っていますが、個人の情報整理の分野も多様になり、それだけ変化への対応が求められているでしょうから、目が離せない部分がありますね。はい、手帳も楽しいですねぇ。(^_^)

2003-02-19 本書で紹介したCard Case NEOを購入された方から
Card Case NEO 無事届きました。イヤーいいですね。なんでもかんでもこれに入れて運ぶことにしました。葉書がすっぽり入る大きさが最高です。もう少し厚さがあるとほぼ理想型です。ウーム、最大5mm、最低3mm というところでしょうか。これだけ厚さを加えれば、たいていのものを入れられます。あとは、ゴムバンドのいいヤツ。太いゴムバンドが見つからず、仕方なしに弁当箱用のバンドを百円ショップで買って来ました。変に可愛らしいマスコットが突いているのが目障りですが、それも愛嬌と思うことにしました。「一日一生表」は、時間軸を下から上昇させるのを忘れて、作り直したのですが、これもすぐに慣れました。今週はやたらと忙しいので、真価が問われることになるでしょう。いい時に出会いました。
でしょう。(^_^) そうですね、私は今のくらいがちょうどいいですが、もうちょっと厚いのがあってもいいかも知れませんね。なるほど、弁当箱用のが売っているんですか。私もこんど覗いてみることにします。(^_^) お役に立てますように・・・。

2003-02-19 本書で紹介した一日一生表の注文メールから
本をよまさせていただきました。なかなか良かったです。一日一生表を注文したいのですが、一冊お願いします。
ありがとうございます。(^_^) 了解いたしました。

2003-02-16 Amazon.co.jpで書評が付きました。(^o^)
書籍通販で有名な Amazon.co.jpで自著のページを見てみたら、いつのまにか書評が載っていました。すごく好意的な感想で、とてもうれしいです。(^o^) 書いていただいた方、本当にありがとうございます。しかも、そのためなのか、売上ランキングが、な、なんと1,000以内に入って944になっているではありませんか!!(◎_◎) 確かこの前見た時は17,000以上だったはずだけど・・・。誰かが大量に購入でもしていただけたのだろうか? ともかく、誠にありがとうございます。m(_ _)m

2003-02-10 注文メールから
近くの書店を探したのですが...有りませんでした。10日の午後から大須へ行くので、そのついでに寄りたいのですが、OKでしょうか?
いいですよ、いますから。

2003-02-09 読者の方から
早速「知」の便利フォーム術をチラチラと読ませてもらいましたところ、やはり店長様はいろいろ経験されている方だなぁ〜と感じました。私は親の借金を背負って飲食店を開店して21年になりますが10年ほど前にフランクリン・システムを6ヶ月ほど試したことを思い出し、またその当時考えていた事や出来事など忘れていたことがつい昨日の様によみがえりました。現在ご多分に漏れず不況にはまり込んだ?  いや引き込まれた? のか判りませんが厳しい状況です ナントかなると信じて行動を起こしているところです。現在行動を起こしても微風しか吹きませんが(^_^) その内 春一番でも吹き荒れるかもしれません(*^^)v。
そうですねぇ、まぁいろいろ経験はしているほうだと思います。う〜む、なかなかシブいスタートを切られておられますね。(^_^; はい、ごいっしょに春一番を吹かせましょう!(^o^)

2003-02-07 本書の付録リフィル(PDF版)公開
本書の付録リフィル(A4リフィル6種類)がすばる舎のホームページにてPDF版として公開されました。ダウンロードすれば自分で印刷し利用することができます。
●「知」の便利フォーム術・A4リフィル ダウンロードページ
上昇カレンダー(Daily)、上昇カレンダー(Monthly)、人生一望表/上昇カレンダー(Yearly)、一日一生表、移動累計表(上昇フォーム版)、割り切りフォーム「クロス」

また、ここ↓にも3種類(zip圧縮形式)が登録されていますのでダウンロード可能です。
野口悠紀雄 Online「超」整理手帳リフィル集・投稿リフィル
上昇カレンダー、一日一生表、割り切りフォーム「クロス」

2003-02-06 本書で紹介しているCard Case NEOの注文メールから
『「知」の便利フォーム術 』とHPで知りました。本も興味深く拝見しました。「一日一生表」は、教員は、何時間目・何時間目の休み時間という変則的な時程で動いているので、自前で作った方が合っていると考え、今回は注文しません。でも、今までの考え方を十分に変えさせてくれた本でした。感謝します。
書籍の感想、ごていねいにありがとうございました。そうですね、日報は自分にあったオリジナルのものが一番よいですね。(^_^) 参考になればうれしいです。※2/6現在、「Card Case NEO」は在庫切れにて即納できず誠に申し訳ありません。しばらくお待ちください。

2003-02-06 本書で紹介しているCard Case NEOの注文メールから
MINDを最初のバージョンから購入したことのあるものですが、ついにまともなプログラムが一度も作れなかったものです。偶然購入した「「知」の便利フォーム術」を読ませてもらいました。かってNIFTYでDOSのSXRなどをダウンロードしたことのある自分ですが、本を読ませていただいて、大変懐かしく思いました。
Mindを触られていたんですか、お仲間ですね。(^_^) そうでしたか、ありがとうございます。はい、懐かしいですね。最近は私もMind触っていないので、また再開したいなぁと思っています。(^_^)

2003-02-06 キー工具と本書の注文メールから
実は、昨年の秋頃からキーボードにはまり9台もオークションで購入してしまいました。もともとノートPC派の私は、こんなにすばらしいキーボードがある事すら知りませんでしたが 愛用のThinkPadのEnterキーが悲鳴を上げ始めたのでオークションを覗いてみたところメカニカルとかメンブレンとかアルプススイッチとか???? 聞きなれない 見慣れない文字があるではないですか!これは、もしかして私にとって大発見?とな りネットを検索しまくりました。結果 貴店のHPに辿りつたのです。これからキーを抜いて綺麗に!またもっと打ちやすい様に整備?したいと思っていたところでした。その中のIBMスペースセーバー85Key(一目惚れで購入)のスペースキーの音は、かなりうるさいので(私だけかな?)しばらくの間放置しておりましたが何とか静音化に成功しました(ちょっと感動です)。いつかは東プレRealforceと思っていますのでその時は宜しくお願い致します。注文なのに長くなり大変失礼致しました。
私もそうだったのですが、キーボードの世界があることを初めて知った時って、新鮮な驚きがありますね。(^_^) どんな静音化されたんですか? また暇な時にでもお教えください。東プレRealforceは、市場によく出回るようになってきたので、最近は入手しやすくなりましたね。本もご注文いただきありがとうございます。

2003-02-03 読者の方から
早速,すべて,読ませていただきました。大変、面白く、いっきに読ませていただきました。長年の考案、構想がすばらしいです。手帳マニア、企画に興味をもつ人には、こたえられない内容です。真理をベースにしてここまで、知的な内容レベルに感銘しました。自分なりに、活用してみたいと思います。
そうでしたか。(^_^) はい、お役立ていただければうれしいです。こちらこそ、うれしいメールありがとうございました。

2003-02-02 読者の方から
『知の便利フォーム術』を読みました。実用的で洗練されていると思いました。なお、個人では能率手帳を愛用しています。
ありがとうございます。感想をいただけるのは、とてもうれしいです。(^_^) 能率手帳も良いですねぇ。老舗ならではの確かな造りで、種類やサイズも豊富ですので、最適なのを探しやすいですね。私も一週間見開きタイプ(左から右に日付が流れるスタイル)のものを愛用していた時期があります。

2003-02-01 ご購入いただいたお客様から
キーボードと本が無事に届きました。使用感や読後感は改めてメールしますね。かわいいサインもグーですよ〜!
はい、ぜひ。(^_^)

2003-01-29 ご購入いただいたお客様から
「知」の便利フォーム術 出版おめでとうございます。いつ出るか、首を長くして待っていました。昨日、ホームページを見させて頂いて、今日、早速購入してきました。日々の仕事に参考させて頂きます。はじめて、垣添さんのソフトウエアを手にした時みたいに久しぶりに興奮しております。
購入していただいて本当にありがとうございます。何かのヒントになれば幸いです。そうですか(^o^)、うれしいメールありがとうございました。

2003-01-29 ご購入いただいたお客様から
「知」の便利フォーム術ですが、サインお上手ではないですか。自画像(?)がとても可愛いです。内容はまだ読んでいないのですが、サッと拝見したところでは、より良い人生のためのTipsという感じがしました。構成もとてもスッキリしていて、文字で読み手を圧迫しないので万人にお勧め出来そうです。
サインうまくかけないので、落書きでごまかすことにしました。(^_^; はい、ぜひお勧めしてご活用ください。m(_ _)m

2003-01-26 ご購入方法について
全国の主要書店で購入できます。もしなかったら、書店にて注文していただけると著者としては非常にうれしいです。(^_^; 通販利用なら、直接 ShopU から購入できますが、「取次ルートを持っているネットショップは、すべて扱い可能」とのことですので、送料等を安くしたい場合は、例えば Amazon.co.jp とか クロネコヤマトのブックサービスなどで検索・購入されると良いと思います。

2003-01-26 ご注文メールから
「知」の便利フォーム術、一日一生表Card Case NEO。メーラーがうまく動作しなかったので、念のために問い合わせ用のメールアドレスにも送信させていただきました。どうぞよろしくお願いします。
ちゃんと2通届いておりました。問い合わせのメールアドレスに届きましたので、私、垣添が担当させていただきます。本のご注文でもあり、うれしく思います。誠にありがとうございます。(^_^)

2003-01-24 ご注文メールから
「知」の便利フォーム術がShopUさんに入荷していると思うのですが、こちらもセットで注文可能でしょうか? サインをされたことは無いようですが、書いて頂けないかなぁと密かに思っていたりします。(^_^;
はい、すでに本日から販売していますので可能です。了解いたしました。ShopUにてのご購入特典(?)として、全部にサインを入れさせていただくことにしました。慣れないサインなんで、笑わないでくださいね。(^_^;

2003-01-24 ご注文メールから
店長さん,出版おめでとうございます。 ( ^_^)/□☆□\(^_^ ) カンパイ 早速ですが,サイン入りを1冊予約注文します。送付は次回のキーボード購入時に同梱ということでよろしいでしょうか。ひょっとして,著者割引とかもあったりして・・・(^^ゞ
予約メールありがとうございます。サインってしたことないんですが・・・、了解しました。著者割引、良くご存じですねぇ。でも、出版社から、売るときは定価にしてくださいと釘を刺されています。(^_^;

2003-01-22 お知らせ
1月26日発売予定ですが、今週(1/23〜)から出る書店もあるかと思います。ShopUからも購入できるよう、ただいま手配中。24日(金)には入荷していると思います。

2003-01-19 お知らせ
日経新聞 1/19(日)の3面において、「1/22発売予定」として広告掲載されました。

2003-01-18 お知らせ
発行元:すばる舎ホームページの トピックスのページ に「1月の新刊」として掲載されました。

(C) Hajime Kakizoe 2003-200X