2019-03-29 お客様の声
前回よく確かめもせず、「低電圧超小型PWMコントローラDC1.8V-15V2A」のモジュールを購入したのですが、来てみたら 電源がコモンになっていて、使用したい条件(PWM信号5V +電源・ーGND)で動作する定電流電源のPWM端子に接続して調光をしょうと考えていましたので使えないことが分かりました。それで代替え品を探している所ですが、この「低電圧 超小型 PWMコントローラ DC3V-35V 5A」は写真で見たところ-GNDで動作させているようですが、それで間違いは無いでしょうか? 後再入荷はいつ頃になるか分かればお教えください。(尚すでに購入した製品は、他で使用しますので払い戻し等を考えている訳ではありません。)以上よろしくお教えください。
お問い合わせいただき、ありがとうございます。なるほど、そうでしたか…。気になったので、調べてみましたが…、このモジュールも、入力プラス側と出力プラス側が共通になっているようです。(^_^; 回路が表側の端子などに隠れて見えないのですが、テスターで当たってみたところ、入力出力のプラス同士は0Ωでした、つながっているみたいです。ちなみに、これもみてみたところ、低電圧 超小型 PWMコントローラ DC5V-16V 10A これは裏側のパターンを見るだけで明らかに入力出力のプラスが共通となっています。ということで、当店で扱っている低電圧用のPWMは、みなプラス側がコモンになっていました。これが標準的なことなのか特殊なのかよくわかりませんが(?)…。次回の入荷は4月中旬頃の予定となっています。了解いたしました、お心づかいありがとうございます。それでは、ご検討のほど、よろしくお願いいたします。(店長)

2019-02-08 お客様の声
ご担当者様 いつもお世話になっております。 「低電圧 超小型 PWMコントローラ DC3V-35V 5A」についてご確認をお願い致します。…(略)…仮に12Vを入力しダイヤル50%とした場合、0V(OFF状態)が1秒、 12Vが1秒の繰り返し動作になると思います。 ※秒は仮です(50対50の意味合い) 届いた製品については、50%の場合約6Vが出力されております。※商品ページの説明では、「電圧値はそのまま」との事ですが…(略)…出力電圧を調整する物のようです…(略)…お手数ですが、上記ご確認をお願い致します。
お問い合わせいただき、ありがとうございます。はい。はい、そのような感じですね。PWMコントローラの場合、出力側の電圧は、測定する装置の仕様や、測定する状況によって変わると思います。オシロスコープのような装置ならリアルに出力波形が見えるので、電圧が何ボルトで、その電圧の波形がどのようになっているかわかりますが、通常のテスターのような場合ですと、ボリームの回転角度によって単純に電圧が変化しているだけのように見えるかも知れませんです。先ほど実際にテスター(当店で販売している安価なデジタルテスター)で電圧を見てみましたらやはりそのように見えますが、PWMコントローラの出力側を無負荷(何も接続しないで)にしてテスターだけを当てて電圧を見てみますと、12V入れた場合はボリュームの回転角度に関係なくどこでも出力側も12Vとなっていました。デジタルのテスターでなく、手もとにあった昔ながらのアナログのテスターでも無負荷の場合はボリュームの位置に関係なく12Vになることを確認しました。PWMコントローラは、実際に12Vの電圧が断続的に出ているのですが、それで動かそうとしている負荷側にとっては、見かけ上は6Vと低く調整された電圧となり、電力をコントロールしているような状態となります。そうした見かけ上の電圧のことを、専門用語では「実効電圧」と呼ばれているようです。ネットで検索すると以下のような説明をしているところがありました。→ PWM制御 - デューティー比と実効電圧 PWMとは - パルス幅と実効電圧 ご参考になれば幸いです。(店長)
ご連絡ありがとうございます。お手数をおかけしました。本件、「実効電圧」との事で承知致しました。WEBでの記載、画像からは、以下のような0V(OFF状態)があると思っておりました。※このような、ON、OFFが連続出来る製品を探しておりました。こちらでは、御社から購入させて頂いた安価なデジタルテスターにて確認しておりました。また、無負荷時、どこのボリュームの回転角度でも約12Vとなっておりました。※0V(OFF状態)のタイミングが現れず、今回の問い合わせさせて頂きました本件、ご対応ありがとうございました。今後とも宜しくお願い致します。
この基板の仕様では… PWM Frequency: 10khz とのことですので、周波数が10khzということは、10000ですので、1秒間に1万回もの山あり谷ありの波形(ON/OFFを繰り返す)ということですので、人間の眼で目視したり、単純な測定器ではその様子をみることはできないですね。電源というよりは、もはや電気信号レベルの超高速なON/OFFの電気ですのでやはりオシロスコープのような高級(?)専門の測定器でなければ正確に確認することはできないですね。はい、ご丁寧にありがとうございます。こちらこそ、今後ともショップユーをよろしくお願いいたします。m(_ _)m(店長)

2017-11-13 お客様の声
時間どうり無事に商品が届きました。迅速な対応に感謝します。また機会がありましたらよろしくお願いいたします。ありがとうございました。
ご丁寧にメールをいただいておりまして、ありがとうございます。こちらこそ、ご利用いただいてありがとうございました。ではでは、今後ともShopUをよろしくお願いいたします。(^_^)/~~(店長)

2017-10-21 お客様の声
品物は翌日届きました。有り難うございました。早速、孫と手作りの木製パトカーに取り付けました。写真を添付します。今週末色付けをする予定です。孫は(もうじき5歳)、大変喜んでいます。有り難うございました。PWMコントローラで多少問題がありました。3Vの電源では、3Vのモーターは全く動きません。モーターの端子間の電圧はゼロで、電流が数ミリAしか流れません。但しLED電球は明るさをコントロールできます。モーターの内部インピーダンスが大きいと考えています。素人の対策で、問題があるかもしれませんが電源を6Vしたところ、快調に動き始めました。コントローラーは3~15Vレンジで使用してますので、問題ないと思いますが、モーターの過電圧負荷が心配です。様子を見たいと思っています。製品には満足していますが、技術データーが画面で詳細に見れれば良いと思います。アドバイスがあれば教えてください。
(略)添付の写真、拝見しました。何とも素晴らしい! 素人ではありませんですね〜。私も孫が二人います(2歳と0歳)ので、お孫さんの喜ぶ顔を見る気持ちがとてもよくわかります。これは、喜ぶでしょう!! LEDのライトも付いてたり、バックミラーとかも可動式みたいですし、完成が楽しみ(もうとっくに完成してるでしょうね(^_^;;)ですねぇ。メールを拝見してから、実は先ほどまで、在庫品で、実際どうなのか、色々テストしていました。はい、そのようでして、複数の在庫品で調べたところ、実際に3Vの模型用モーターをつないだ場合、3V入力では同様にまったく回りませんでした。入力電圧を徐々に上げていったところ、3.3V、3.4Vくらいから回転するようになりました。個体差もあるかも知れませんが、大体3.4V以上の入力電圧がないと、3Vモーターは駆動できないことを確認しました。(^_^; 商品の説明ページを修正しなければ…。(^_^; モーターはけっこう過電圧、過電流に耐えられるものかと思いますので、6Vでもよいかも知れませんが、調べた感じでは、3.5V以上なら動作するようですので、乾電池の区切りとしては3本使用の4.5Vにできるなら、より安心かと思います。はい、了解いたしました。(略)(店長)

2016-07-12 お客様の声
書かれている商品ページを読み、DC入力が4.7Vと若干足りなかった為 基盤裏側をハンダでショートさせましたが、一向に出力値がDC5.3V以上になりません。購入した2ヶ共に同じ状態です。私の理解力が足りない可能性もあり、・ハンダ箇所 ・方法等 お教えいただければ助かります。(略)
その節は、ご利用いただき、ありがとうございました。m(_ _)m PWMコントローラというのは、商品説明ページにも少し書いたのですが…、この基板は、ボリュームを最大にしても出力電圧は入力以上に高くなりません。逆に、電圧を変えないで出力の電力調整を行うのがPWMという機能だからです。電圧の上下ではなく、電圧が出ている時間(パルス幅)を変化させます。電源のオンとオフを繰り返すスイッチング動作のタイミングを変えることで出力される電力を制御する仕組みとなっています。例えば、LEDなどは少し電圧が低いと点灯せず、逆に電圧が少し高くなるだけで飛んで壊れてしまうため、通常の電圧コントロールではうまく明るさ調節できません。そうした場合に、LEDと電源の間にこのようなPWMコントローラを入れれば使用機器の動作に必要な電圧を変えることなくLEDに送られる電力を0%〜100%まで制御するため微妙な明るさ調節ができるようになります。レンジの切替というのは、いま使っている電源、あるいは接続して制御したい機器が3V〜15Vで動くものか、5V〜35Vで動くものか、の切替を行うためのものです。3VのLEDの点灯調節を行う場合なら3V〜15Vレンジで、12Vのモーターの回転調節を行う場合なら5V〜35Vレンジで使う、ということになります。私も専門家ではないので、うまく説明ができなくて、(^_^; わかりにくく申し訳ありませんが、何卒ご了承のほどよろしくお願いいたします。m(_ _)m(店長)
返答ありがとうございました。私の購入前理解が全く足りずご迷惑をお掛けしました。てっきり昇圧回路+パルス幅を変える回路と思っておりました。ご迷惑をお掛けしました。

2016-02-07 お客様の声
こんにちは、質問させて下さい。DCモーターで7.2V2.9Aの回転スピードを制御したいのですが、ないか良い商品はないでしょうか?
お問い合わせいただき、ありがとうございます。それでしたら、次の物はどうでしょうか。→ 低電圧 超小型 PWMコントローラ DC3V-35V 5A 電源とDCモーターの間にこれを入れれば、ボリュームで電源のON/OFF、回転調節が可能です。DCモーター用のコントローラー基板ですので、まさにぴったりかと思います。あ、ひょっとして、入力側の直流電源(7.2V)の用意がないでしょうか。そういうことでしたら、9Vや12VのACアダプターを流用するばよいでしょう。12VのACアダプターなら容量の大きなものも比較的安価にどこでも売られています。ShopUでも売っています。で、12VのACアダプターでは電圧が高すぎるので低くしなければいけませんが、一番カンタンなのは、抵抗を途中に入れて電圧を落とす方法でしょう。その抵抗は計算で出します、(略) 2.3Ωの抵抗をかましてやれば、12Vの電圧をかけた時にモーターには7.2Vの電圧がかかり、2.9Aの電流が流れるということになります。2.3Ωの抵抗は、ShopUで売っているもので間に合わせるとすると、これを4本並列にすると2.5Ωになります。→ セメント抵抗 5W 10Ω または、これを2本直列(2Ω)、3本直列(3Ω)にしてもOKかと。→ メタルクラッド抵抗 25W 1Ω (略)それでは、ご参考になれば幸いです。ご検討のほど、よろしくお願いいたします。
昨日はありがとうございました。アドバイスのおかげで、無事完成までこぎつけました! 購入した製品も値段、ニーズ共に合った物でとても満足しています。店長さん、ほかスタッフの方もとても親切にしていただき感謝してます。また何かありましたらご相談させてもらうので、その時は宜しくお願いします(^^ゞありがとうございました。
お〜、うまくいきましたか!! それは良かったですね〜!!(^O^) いえいえ、こちらこそ、ご利用いただきありがとうございました。はい、また何かありましたら、気軽にお問い合わせご利用ください。ではでは。(^_^)/~~(店長)

閉じる