2017-11-13 お客様の声
商品について質問があります。現在、ShopU様にて販売中のMAX60Wの電子負荷。デジタル電子負荷モジュール DC 30V 10A (最大60W)についてですが、Fun2(電池放電モード)で電池やバッテリーの容量を測定する際、ニッケル水素電池、リチウムイオン電池、カーバッテリーの放電終了電圧の目安や注意事項等はあるのでしょうか? よろしくお願いします。
放電モードでの使い方については、充電池のことに詳しくないものですから、私もまだ試したことがなく、正直、とくに何もアドバイスできませんが、ネット上に、ユーザーさんのレビューとか、電池のカットオフ電圧等についてもちらちら情報があるようですので詳しくは検索して調べてみてくださいね。電池の種類やブランドによってもマチマチで違ってくるかと思いますが、ざっと検索してみたら以下のようなページがヒットしてました。→ 電子負荷モジュール 18650型リチウムイオン電池の使用上の注意 ニッケル水素バッテリーの放電カット電圧について質問です。 実験で学ぶ電池の基礎 ―― モバイル機器を安全に設計するために知っておきたい ではでは、今後ともShopUをよろしくお願いいたします。(店長)

2016-07-28 お客様の声
60W電子負荷の冷却ファンに誤ってドライバーが触れて羽根が折れました。(略)やはりファンガードを付けるべきでした。(以下略)
あらら、それはそれは…。(>_<) (以下略)(店長)
ファンガードを写真のように付けました。(略)今後ともよろしくお願いいたします。

2016-02-07 お客様の声
まずは注文翌日配達および温かいメッセージありがとうございました。充電工具のバッテリチェックやリチウム生セルの残量チェックのため、当初、電子負荷キット Re:load 2と電圧電流計の購入を考えていましたが、デジタル電子負荷モジュール DC 30V 10A (最大60W)を発見。こちらの希望を満たしており、購入させていただきました。早速、電池放電モードで工具充電池のチェック、そして現実の直視。半分以下の容量に納得。確かに持ちが悪かったなと。今後の生セルを使った工作にも活躍しそうです。ありがとうございました。
こちらこそ、ご利用いただき、ありがとうございました。見た目は基板の状態ですが、キットと違って一応完成されているのでそのまま使えて、評判もよく人気です。そうでしたか、お役に立ちそうで良かったです。こちらこそ嬉しい感想メールをいただきありがとうございました。今後ともよろしくお願いいたします。ではでは。(^_^)/~~(店長)

2015-12-11 お客様の声
(略) それと、今年の夏に購入しました、「デジタル電子負荷モジュール DC 30V 10A (最大60W)」についてですが、プラスチックケースに入れて改造を行ないましたので、画像を送付します。(添付ファイル「B.jpg」、「C.jpg」) 使用したプラスチックケース:タカチ PB-2(高さ33mm、幅110mm、奥行80mm)本体の電源スイッチとしてトグルスイッチ、本体の電源端子として、5.5/2.1mmのDCジャック、 負荷側のスイッチとしてロッカースイッチ、負荷側の端子として陸軍ターミナルをケースに取り付けてあります。また、電子負荷装置本体の基版から配線を引き出し、ケースに取り付けた押しボタンスイッチに配線してあります。ロータリーエンコーダプッシュスイッチは、電子負荷装置本体基板に実装されているものを、プラスチックケースに穴を開けて外部に露出させ、そのまま使用しています。ケースを割らない様に加工するのに苦労しましたが、これで使い勝手が大変良くなりました。感電の危険性も低くなり、安心して使用することができます。
おぉ〜、画像を添付していただいて、ありがとうございます!! 透明のケースに組み込まれているところが、何か電子負荷っぽくて雰囲気出ですね〜〜。(←よく意味わかりませんが(^o^;)。 そういえば本体の電源スイッチなかったですね。テストする時などいちいちDCプラグを抜き差ししていましたが、このスイッチは本来あって欲しいものですね。確かモード切り替えも赤ボタンスイッチ押しながら電源オンでしたのでこれならその操作ラクラクですね。なるほどなるほど、です。良く考えて上手に作られていますね〜〜、良いですね〜、私もさっそく同じ部品注文して自分用ひとつに作ろうと思ってます。(^o^; それにしても、後部のヒートシンクあたりの穴あけ加工などはまるで純正パーツみたいな仕上がりになってますが、割らないように、というのはこの部分のことですよね、何か専用の加工機などを使われたのですか? ひょっとしてその手のプロの方とか? 素人ではとてもこのようには加工できないと思いますが。良く見ると黒色のファンガードまで追加されている! 商品説明のページに、お客様の製作事例として、ぜひ掲載許可お願いいたします。m(_ _)m ではでは、ご丁寧なメールをいただきまして本当にありがとうございました。今後ともよろしくお願いいたします。(店長)
コンピュータ制御のNC旋盤とかがあれば良いのですが、使用したのは、ドリル(ボール盤)とプラスチックニッパとヤスリ(近所のホームセンターで購入した安物)だけです。自分の腕と勘だけが頼りです。手工芸品ですので、当然、量産は不可能です。プロではありませんが、電子工作歴は27年程度(1988年〜)です。趣味の範疇でやっております。これで飯が食えたらいいのですが・・・。私のHP  工作物のページ それの説明を忘れていました。指が回転ファンに当たりそうで危険だったので別途、5cm角用のファンガードを購入して取り付けました。ネジで4点止めしようとして長いネジを用意したのですが、放熱板のネジ穴の位置がファンのネジ穴の位置と微妙に合っておらず、対角の2点のみで固定しました。こんな作例で宜しければ、ぜひ掲載願います。
社外に出かける用事が急に増えたりしてしまい、すっかり返事が遅くなりましてすみませんでした。ありがとうございます。このメールの後で、さっそく商品ページに掲載するようにします。ではでは、今後ともよろしくお願いいたします。(^_^)/~~(店長)

2015-11-29 お客様の声
評価日時:2015年11月27日 13:44 電子負荷としては 非常に使いやすいです。電源を入れる時に リセットスイッチを押しながら入れれば、説明書なしでもこれを使いたいと思う人なら 楽勝にセットできます。デジタルで セットできる所がいいですね。
ご利用いただき、また評価もいただきまして、本当にありがとうございます。m(_ _)m(店長)

2015-11-28 お客様の声
こちらの商品は負荷側の電圧が0.9Vで使用したいのですが大丈夫でしょうか? 0Vと記載がある場合でも1V〜という事が他のメーカーさんでありましたので念の為 確認させて頂きました。ご確認、宜しくお願い致します。
お問い合わせいただき、ありがとうございます。はい、了解いたしました。まず、商品に付属のマニュアルを見てみましたら、→ ●簡易マニュアル(英文) 次のような部分がありました。→ Offline ( termination ) Voltage Range : 1.0-25.0V stepping 1V or 0.1V Discharge voltage : 1.00-30.00V これは仕様が 1.0-25.0V ということのようです(^_^; 実際に実機で確認してみましたが、デジタル表示とダイヤルによる電圧の設定としては、マニュアル通り1V以上から25Vまでで、1V未満は設定することができませんでした。1V単位での設定操作と0.1V単位での設定操作をダイヤルを回して行うようになっていて1.00v 1.01v 1.02v というようにしか設定することができませんでした。でもこれはこの電子負荷側から見ただけの設定のはずなので、例えば1.0Vに設定したけど、実際には0.9Vしか電圧をかけないというようにしたらどうなるのか、気になったので試してみました。1.0V 0.25Aの設定で赤ボタンを押しRunさせるとピッピッピッと、電圧が足りませんようというようにブザーが鳴ります。(1V以上をかけるとブザーは鳴らなくなります) 赤ボタンのRunのインジケーターである赤LEDが点滅しています。でもこの状態で、電圧のデジタル表示は実際の電圧0.9Vを表示しており、電流のデジタル表示も測定したものらしい0.25Aを表示しています。本当に電流がこの0.25Aなのか確認するために別途電流計を入れてみてみたら、やはり実際に流れているのは0.25Aでしたので、1V未満の時でも設定した電流値にするように制御しているようです。で、それが電圧を落としても機能するのか、さらに落としながらみていきましたら、およそ0.4Vくらいまでは、設定電流0.25Aを維持しておりました。しかし電圧が0.4Vより低くなると回路が働かなくなるのか(?)、0.25Aより徐々に低い電流しか流れなくなりました。ということで、1V未満の電圧設定はできないが、0.4Vくらいまでなら、測定可能なのかな、という感じでした。私がわかるのはこれくらいですが、ご参考までに。よろしくお願いいたします。(店長)
わざわざ動作確認して頂きありがとうございます。後程、購入の手配をさせて頂きます。その際は宜しくお願い致します。以上、宜しくお願い致します。

2015-10-28 お客様の声
お世話になります。「デジタル電子負荷モジュール DC 30V 10A (最大60W)」について質問です。入力:40V〜88V、200mA〜500mAで使用するには、この電子負荷を3個直列に接続すれば可能でしょうか?
お問い合わせいただき、ありがとうございます。直列につないだことはありませんので判らないですが、ちょっと恐いので試せません、ごめんなさい。m(_ _)m 仮に直列につないで動作したとしても、3つのバランスをとるのが難しいでしょうからまず無理と思います。(^_^; 抵抗を一本入れて電圧を落とせば良いように思います。例えば、88V−30V=53V落とせばよいので ÷0.2A=265Ω  ÷0.5A=106Ω 265Ωを入れた場合、0.2A流した時に30Vまで落ちる、106Ωを入れた場合、0.5A流した時に30Vまで落ちる計算です。500Ωとか?、数百オームの可変抵抗がひとつあると良いかも。身近なところで、詳しい方にご相談くださいね。※参考リンク ここで使ったような大電力用のホーローボリュームなら安心かも。→ USBレオスタット 25W 50Ω (電圧計・電流計付き) ではでは、ご検討のほど、よろしくお願いいたします。(店長)
ご回答ありがとうございました。参考に致します。確かにアクティブタイプのバランスを取るのは、難しそうですね。アイソレーションしていないと、GNDが共通になる可能性もありますね。

2015-07-17 お客様の声
負荷電流設定表示(下段LED)が0.20A以下に設定できないのは仕様ですか。
先ほど在庫品にて動作を確認してみましたところ、同じように0.20A以下は設定することができなくなっておりました。また、英文の簡易説明書をみてみましたら、「Discharge current : 0.20-9.99A stepper 0.1A or0.01A」という記述がありましたので、こちらはこの電子負荷としての仕様と思われます。ご了承くださいませ。(店長)

閉じる